建設技能人材機構(JAC)の会員になりました

この度弊社は、一般社団法人 建設技能人材機構(JAC)の賛助会員となりました。

JACの総会では建設業界共通行動規範が決議されており、そのうち受入企業(=雇用者)に関わる義務としては主に以下のような決議となっています。

  • 労働関係法令等の遵守

  • 同等技能・同等報酬、月給制、技能の習熟に応じた昇給により適切な処遇を確保

  • 外国人を含め被雇用者を必要な社会保険に加入

  • 待遇の差別的取扱の禁止

  • 職業選択上の自由の尊重

  • 建設キャリアアップシステムへの加入、技能習得・資格取得の促進

  • 悪質な引抜行為を禁止

弊社では事業拡大に伴い、1号特定技能外国人の雇用を計画しており、受入機関としての認定を受けることが出来るよう順次社内体制を整備し強化して参ります。